忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
模型製作をゆるゆるとやっておりますが・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

潜水艦だな
水中モーターに浮力を持たせ、潜水艦ぽくしたアイデアキットでした。この赤のほかに、黄色や青があったような・・・。

自動車だな
洋画の探偵物やスパイ物で見ました。ライバルはコルベットかな?

船だわ
このキットは欲しかったです。
手すりまでモールドされていたような記憶があります。

今日は、青森土産の画像のつづきです。

この展示会で飾ってあったプラモキットは100個くらい。一番新しくても、14,5年前のものでした。
箱の中を見たかったのですが、ガラスの向こうです。

青森、三沢の飛行機博物館(正式名称を忘れました)の2階には、飛行機キットの完成品が200機くらい常設展示されています。

良いね、青森!(笑)。
青森に行ってきました。今日は蜜柑!特別編?変?です。

時間が取れたので、彼の地で学生生活を送っている愚息と夕方駅前の新町通りを歩いていてポスターが目に止まりました。
「昔のオモチャ展」(正式名称ではありません)。

まさか、プラモが展示してあるとは思いませんでしたが、6時まで開館とのことで時間があり行って見ました。

そこに展示してあったのが、多くの昔もの・・・。
許可を得て撮影してきました。

スロットカー
小学校3,4学年のころ、流行っていました。オヤジや年長のいとこたちが組んであそんでいました。


飛行機
今で言えば、少し前のステルス機みたいなもんでしょうか?
何なんでしょうね?


戦車
昔はゼンマイやモーター、安いものだとフリクションで動くのが当たり前でしたよね。

以上は展示プラモのなかのほんの一部です。
プラモ以外のオモチャ(ブリキやソフビ、メンコやカード)がメインの展示会場で、取れた1時間では見て回るのに足りないくらいの内容でした。
そんなのが、個人(35歳くらいのかた)のコレクションなんですと。

7師団の基地祭には参加できませんでしたが、趣味の神様からほんの少し御褒美をいただいた気分で眺めてきました。
目の前のガラスがなければ、もっと楽しかったでしょうけどね。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/28 高○]
[06/28 Hood]
[06/27 高○]
[06/26 Hood]
[06/26 高○]
プロフィール
HN:
高○
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1958/08/18
職業:
まだ会社員
趣味:
お酒と模型
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]